うざっしーのアニメ批評

ネタバレがあるので注意!ネタバレ無しの評価は名作アニメ一覧をご覧ください。

カテゴリ: アニメランキング

原作改変で名高い監督。この人の監督作品を全部見ていたので、10に満たないものの作ってみた。

1位
アニオリキャラが不評だったがそもそも原作がアニメ放送時には販売終了していたという。けもフレ一期みたい。話の出来は良いが、作画が悪いのをどうにかして欲しかった。

2位
後半の展開はアニオリだそうでかなり炎上して声優がブログで弁明するまでに至ったそうだが、私は面白いと思う。むしろ原作通りであろう前半が退屈で仕方が無かった。

3位
これでSHUFFLEとみなみけ二期の件は許されたのだろうか。個人的には二人が結ばれる回を原作に忠実にやってほしかったのだが。白い光入れてBDで解禁とか。

4位
これに尽きるよね。けもフレ2のキュルルが冬木みたいだとか言われてて笑った。千秋と冬木が最後に分かり合えればよかったんだが。

5位
原作に忠実だったようだが、むしろこれこそ原作と大幅に変えてもっと面白くすべきだったのではないだろうか。

6位
かなりエロい。

7位
これで話が終わっているが、ラストシーンが原作とちょっと違うんだよね。この監督は改変しないと気が済まないのだろう。

8位
これは好評なので原作に忠実なのかな?世間では名作とされているが私はそう思わない。個人的にはこれより勇しぶのほうが好き。

ラノベなのにラノベらしくない変わり種の作品が多いレーベル。虚淵玄先生の「アイゼンフリューゲル」は読んでいるが…これはアニメ化しなくていいかな。「コップクラフト」は見てないから入れてないけど、作画が悪そうなので今後も見なさそう。

1位
学園青春ラノベを終わらせた作品だと評価している。ただガガガはこれ以外のヒットを出さないと苦しいのでは。

2位
敵の怪人の変態フェチトークは絶品。ただメガネ女が出てきてから失速した。

3位
渡航先生のTwitterによると俺ガイルの元になった作品らしい。「中二病でも恋がしたい!」のオリジナルでもある。

4位
最初はひたすら退屈な内容に感じたが、だんだんと味が分かって来るスルメ日常アニメ。

5位
いわゆるポストアポカリプス物。クレイジーサイコレズキャラの巻き毛ちゃんがお気に入り。

6位
俺ガイルにも決して引けを取らない青春群像物だと思うが…しょうもないエロネタで過小評価に。

7位
お下品ディストピアという設定だけで終わった出オチ感がある。

8位
日本神話を元ネタにしてそれだけでドヤ顔してるような印象。シャフト演出も空回りしているような。大塚芳忠さんを合わないキャラに起用してしまっている。

9位
1話序盤だけで嫌悪感しかおぼえなくて切った。

10位
あの花の盗作。

豊かな声量で力強い歌い方は勢いのある曲にぴったり。課題はバラード曲?

1位
OP「This game」 これが代表曲かな。アニメの内容に合った歌詞が良い。勝てばいいだけの話だろう~♪

2位
OP「CHOIR JAIL」 美麗な映像に合った華麗な曲。アニメデビュー曲にして実力を発揮。

3位
OP「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」 アニメの内容に反して、いや則して?ハードコアな曲。わたっしがモテーないのはドウカンガエテモお前らが悪っい♪←辛そう

4位
OP「Redo」 リゼロは駄作だがこの曲は良い。OPが偶数話しかないというのが…。

5位
OP「銀閃の風」 軍歌というか紅蓮の弓矢みたいな曲。力強い歌い方を要求する曲は彼女にとても合っている。

6位
ED「カオスシンドローム」 ノリのいい曲だけど、どこかで聴いたことがあるような?

7位
OP「Absolute Soul」 まあまあの曲。動きまくる映像の方が価値がある?アブソリュートさ~♪

8位
OP「Blow out」 ブラァーワァー♪悪くないけど、そろそろマンネリ化してきたような…。

9位
ED「真理の鏡、剣乃ように」 剣乃ように~♪歌詞に人名が入ってるのは面白い。

10位
OP「Beat your Heart」 映像を歌詞に合わせた努力は買う。ワン・ツー・スリー・フォー・ファイブ♪

11位
10話ED「竜星鎮魂歌」 バラード曲。こういう曲は今後の課題だよね。悪くはないけど。

12位
ED「MOTHER」 これはだめだな。作品のダメさが歌にも波及したか。

こういうタイトルだったら良かったんじゃないかという私のセンスの無いタイトル候補も添えた。

1位
異国迷路のクロワーゼ The Animation
「ふらんすびより」これがもったいない度ダントツナンバー1だと思う。

2位
神々の記
「えじぷとびより」なんでこんなタイトルにしてしまったのか。

3位
武装少女マキャヴェリズム
「剣術少女キラー・フェミニズム」内容は君主論とか何も関係ないんだよね。

4位
Myself ; Yourself
「暗い過去があっても恋がしたい!」

5位
文学少女 劇場版
「本を食べる少女」または「俺の幼馴染が小説家になれなくてヤンデレ化してしまった」

6位
Serial experiments lain
「電脳連盟」

7位
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
「俺の軍才がこんなに埋もれるわけがない」または「地上英雄伝説」

8位
喰霊-零-
「神楽が斬る!」

9位
京騒戯画
「不思議の京都のコト」

10位
モノノ怪
「カラフル妖怪イノベーション」←だっさ!

11位
Just Because!
「青春受験野郎は三角関係には興味が無い」今のタイトルはピンとこない。

12位
ゲーマーズ!
「勘違いしてても恋がしたい!」ほとんどゲームの話しない。

13位
BTOOOM!
「リアルボンバーマン」高橋名人も出てくるしハドソン協賛で。

14位
幼女戦記
「ターニャ中佐の華麗なる人生」これはタイトルで損しているとよく言われるが今のもインパクトはある。

15位
Phantom ~Requiem for the Phantom~
「暗殺者トライアングル」←だっさ!

16位
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
「おかんとまーくん」今のは長すぎ。「強いお母さんは好きですか?」で良かったのでは。

17位
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
「小さな少女と僕」悪いタイトルではないがやはり長すぎ。サブタイトルの小さな少女~に合わせればよいのでは?

18位
Re:ステージ!ドリームデイズ♪
「梅こぶ茶飲み隊」今のはなんか個性も特長もないピンとこないタイトル。

19位
ファンタジックチルドレン
「時と宇宙をかける少女」

20位
Darker than BLACK 黒の契約者
「大食い男と人形と猫とおっさんと」

21位
ピンポン
「俺の才能が努力に負けるわけがない」

22位
プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ
「宇宙でおしごと!」←だっさ!でもわかりやすいやろ。

23位
エイリアン9
「えいりあん!」

24位
<harmony/>
「酒もタバコも無い幸せな世界」

25位
UN-GO
「助手のチート能力で俺の推理は必要ない」

26位
魍魎の匣
「生首ボックス」

アリプロと言えば薔薇と不協和音。ジャンルはプログレってやつ?正直、似たような曲が多いのも事実だが…。

1位
OP「禁じられた遊び」やっぱこれが最高でしょ!アリプロと言えば薔薇のイメージが定着した。映像は無表情にしているのがいいけどその分本編のギャップが大きいwなにげに詐欺OPだよね。

2位
OP「凶夢伝染」原作者がローゼンメイデンのファンでそのイメージのままに起用したらしい。それだけに曲も映像もバッチリ。鮮血の爪立てる~のメロディ崩しっぷりが好き。

3位
OP「聖少女領域」はやくもマンネリ感が…。

4位
OP「薔薇獄乙女」さすがに曲調は変えてきた。水銀燈メインの映像はとても良い。

5位
OP「刀と鞘」ノイタミナ版の「拍手喝采歌合」しか知らなかったが、これは桜をモチーフにした映像とよく合っていると思う。ノイタミナ版のOP映像は本編使い回しばかりなんだよね。

6位
ED「地獄の門」まあ普通じゃね。いかにもアリプロらしい曲。映像は良い。

7位
OP「戦慄の子供たち」曲よりも映像に衝撃を受けたw曲と映像の雰囲気が全然あってない…。

8位
ED「波羅蜜恋華」もう薔薇の映像はやめた方がいいんじゃないのか。このアニメの作風にもあまり合ってないし。

9位
OP「私の薔薇を喰みなさい」さすがにもう限界かなと。ストーリーダイジェストになっているOPも微妙。

10位
ED「勇侠青春謳」映像が静止画なのが手抜き。

↑このページのトップヘ