うざっしーのアニメ批評

ネタバレがあるので注意!ネタバレ無しの評価は名作アニメ一覧をご覧ください。

カテゴリ: ワタモテ

[喪186] モテないしプレゼンする(後編)

こみちゃんは真子とどういう話すんだろ。
伊藤さんとうっちーという異色の組み合わせw伊藤さんは高校からのこみには詳しいアピールw
意外と伊藤さんも中学のこみを知っているもこっちにジェラシーを抱いてるのかも。
ネモ、ゆりを煽りよるw
ゆりのLINEのアイコン、無難やな。デフォルトであるやつか?
ゆりって家ではもこっちと違っておしゃれにしてるよね。
あれこの高校って文化祭やるの隔年なんだっけ?
加藤さんの家でのおしゃれさはゆりの比ではなかった。
ビデオ通話のもこっちの悦に入った顔w
もこっちなんでそのポーズw横から見えるとでも思ってるのか。
やっぱ文化祭は隔年なのか。2年は無かったもんな。修学旅行と交互なんだっけ。
加藤さんはもこっちを智ちゃんって呼ぶんだっけ。
タピオカはもうオワコンだよな。

そして翌日。
この6人だとやはり清田が仕切るか。
やれる流れを作らないネモが無能ってひでーなw
あかん、もこっちが透明になって自分を客観視モードに入ってるw
しかしめでたくもこっちの案が最多得票。もこっち派閥が強まってるな。タピオカに入れた奴はもこっちに反発を感じてる勢力か。
こみちゃんがいいこと言うなw昔を知ってるから成長がわかるからね。そしてこみの古参スタンスに脅威を覚えるネモ。

[喪186] モテないしプレゼンする(前編)

文化祭の企画についてもこっちが卑屈なことを言うが、これはネモが嫌うパターン。伊藤さんも察した。
というわけでもこっちと仲間たちでプレゼンを指導することに。毎度のことだが居ない吉田さんは疎外感あるな。うっちーはクラスが違うけど来たのに。
…だよなー、岡田の言う通り3年だと受験があるから何やってもひっかかる。他の漫画でもこうなる。ただこれで最後という空気感も出せるけど。
もこっちが言ってるやつってハルヒとか俺ガイルとかのやつだなw
なるほど、メタ的なライブ演劇を作ろうってことね。「カメラを止めるな!」みたいな。
ようやくクリエイター的な片鱗を見せたもこっちだが、今後はプロデューサーや監督・演出家を目指すんだろうか。作者はもこっちが作家志望というのはちょっと違うと思ってたんだろうね、それよくわかる。手より人を動かすタイプだよね。
そしてもこっちの仲間ってほどでもないポジションのこみちゃんが鋭い意見を。それに答える時のもこっち、真摯でいい表情。
もこっちとこみちゃんの他人が入れない絆にうっちーが激怒!この中で只一人の中学からの腐れ縁だからね。加藤さんはやさしいと言ってるが、もちろんそんな薄っぺらい言葉で表せる仲ではない。二人のつながりにはどうしても及ばない己への自嘲もあるだろう。
姿勢を正すとか最近やってる「弱キャラ友崎くん」を思い出す。もちろん陰キャ青春物としてはワタモテの方がはるかに先駆者だが、「野ブタ。をプロデュース」はもっと先よな。

今回はこみちゃんの特別感があってよかった。
ってか、もこっちってもはやこのクラスの最大与党の重鎮みたいな存在だから、もこっちがやると言ったら誰も逆らえんだろうな…。

年末恒例の特別編。と言っても去年は中途半端な内容で一昨年は無かったので恒例と言えなくなってきてるのかな。

ゆりとぼっち勝負をするもこっちw去年のクリパはゆうちゃんといてぼっちじゃなかったのを恥じるとかw
加藤さんとゆうちゃんがこんなに仲良くなってるとは。加藤さんを明日香ちゃんと呼べるのはゆうちゃんだけ。さすが超古参ヒロインは格が違った。
ゆりがゴムを知らないのはちょっと無理があるのでは。
真子と吉田さん来るかな、にかなり距離ができてしまったのを感じるな。

[喪185] モテないし自由に席を選ぶ

席替えで自由に席を選べることに。ぼっちなら苦痛だが、今や大人気のもこっちには争奪戦という別問題が…。
吉田&真子ってもうもこゆりと同グループには見えないんだけどね。
ネモがもこっちを何なく取り込めると思ってるのはおかしいような。岡田もいるんだし。
ツークッションwww
なんだかボードゲームの様相を呈してきた。この勝負…運否天賦じゃない…勝つのは智略走り他人出し抜ける者…ざわ…ざわ…。
うっちーは久しぶりの登場すぎてゆり・加藤・ネモに割り込む権利を失ってるような。
打線組むのはこみさんにやってほしいwもこっちが投手で4番とはうっちーの愛が重い…。
と思ったらやっぱり次のページでこみさんがやってきたwこみさんのもこっちと仲間達の打線披露して欲しいなあ。
真子の忖度配置作業大変そうw

…この後はセリフ無しのサイレント漫画演出に。作者がネーム描いていて二重の意味でめんどくさくなった感ある。
変態姉妹はいまだに仲良しなのか。智貴のち●ち●が取り持つ縁。
もこっちが皆にラノベを紹介した回は良回だった。
そしてもこっちが選んだのは…主人公席!!普通は空いてないと思うけどなあ。
もこっちはぼっちを懐かしんでるんだね。決してまたぼっちになりたいとは言わないけど。
今は「あーそれはちょっとわかる」と返す友がいる。

今回は面白かったしぼっち漫画の盟主ワタモテとしての主張も感じられけど、ただ最近出て来なくなったキャラと実情の乖離を感じてしまった。

[喪184] モテないし学校が始まった(後編)

引き続き小ネタ集。
JOKER1月号のトモモテって新作なのかな。

・はっきり言う
バチャ豚のカオナシをネタにしたかwww全盛期なら炎上してたのになあ。作者絶対や●おん見てるよな。
和田君はもこっちか加藤さんのどっちかが好きなのか?「あの二人あいつら」ってあいつらをルビにするはずなのにミスったな。

・キャラっぽい台詞
ネモとゆりがアニメっぽいというのは作者の自嘲でもあるのだろう。

・評判
風香って風夏の誤植じゃないの?でも複数個所あるし風夏から変えるのか?
この後加藤ママのレディの嗜みの指導が入るな。

・本物
久々の雫回。
雫はいいキャラだと思うがキャラ増やしすぎの弊害をもろに被っている。
雫はそこまでしているのか…風夏の様子みると加藤さんにシバかれても全然懲りてない様子。
なんでこんなにページ数を割くのか…この内容で筆が進むのか…シロイハルの女版だな…つーかこれ描くならシロイハル描く必要ないのでは?
しかしワタモテで女子が実際にこんなことしているという描写を明確に描くのは初めてだと思うが(ゆうちゃんもボカしてたし)よかったのだろうか?百合豚はそうとう嫌がるだろうけどざまぁwとも思う。俺自身も3~4割くらい百合豚だと思うが。
もこっちがモテないしと自嘲してるけど、これは和田君へのカウンター?やはりもこっちは和田君とくっつくのだろうか。未だに初芝が本命だと思っているが…。
つーかいい加減、もこっちが彼氏を作る話をやった方がいいのでは?百合豚排除でいいでしょ。
作者だって彼らが嫌いだろうし(根拠はOAD序盤の作者が執筆した部分)、ワタモテは食うために描いてるのもあるだろうが矜持だってあるでしょ?百合豚も客だし彼らを失望させないのもプロの仕事と言えるだろうけど…。

そういやロッテの内投手が戦力外になってしまったけどうっちーに影響あるんだろうか。

↑このページのトップヘ