新房監督の初期作品。この頃から演出がすでに…

dアニメストアで視聴。
ガッチャマン・キャシャーンに次ぐタツノコヒーローアニメのリメイク。ポリマーはその2作品に比べて全然人気無いが…。

この頃からすでに後のシャフト演出の萌芽が見られ、武がポリマーに覚醒する辺りにそれを感じる。
バトルシーンのシルエット演出も同じ新房作品の「The Soul Taker ~魂狩~」にかなり似ているが、こっちのほうが見やすくて良いw
ただ敵味方の攻撃がパンチとキックだけで地味なのはどうなのか。良く動いてるけど。ポリマーはカンフー映画ブームの影響が強いかららしいけど。
敵組織の冥王党が銃を使わないのは反文明思想だからなのかな。冥王党は環境破壊に警鐘を鳴らし、地球温暖化による水位上昇に備えて自らの体を水棲人間に改造しているが「翠星のガルガンティア」に影響を与えたかもしれんね。
Vol.2はニーナが素っ裸で乳首見えまくりでサービスし過ぎだと思った。

作画は名アニメーター梅津泰臣さん担当なのでばっちり。ここで縁が出来たのか、シャフトのそれ町に深く関わり、まどかやマギレコの原画もやっている。
原画に岡村天斎・吉成曜がいるのにびびった。吉成さんはその後の新房作品に関わってるね。

音楽は古い作品の割にセンスいい。新房作品は音楽がいいよな。

声優については青野武さんはやっぱいい声してる。みやむーがアスカっぽい演技してるのも良い。子安さん玄田さんは声が若いwあとなんでジャイアンが犬役w