ゴミカスのIDOLY PRIDEなんかとは比較にならないほど面白かった

10話だけの短編作品。
4人の売れないアイドルが売れる方法を考えるギャグアニメ。
シーンのほとんどが室内劇での雑談という構成は「じょしらく」に似ている。3DCG絵のアイドル物で置物という第三者の男がいる設定は「でびどる!」にも似てる。

内容はかなりゆるい。「素敵な朱肉」「ゲームのダンスパクったんだ」「たったの19人じゃ岐阜出身は無理だよ」あたりはツボ。コール&レスポンスの所はかなり面白かった。
ただ古参が記者会見する展開はいらなかったと思う。話を起承転結にすることに固執しすぎたのでは。
でも最終話をひねらず王道オチにしたのは良かった。満席になったのはファンの力ではなくて置物の力だと思うけど。置物が港区のエクゼクティブプロデューサーに反応する伏線もあったし、ラストシーンでは別のアイドルの発掘に移ったのだろう。

肝心のライブについては振り付けがダサいと思った。