マンネリ感

dアニメストアで視聴。
そろそろギャグセンスが古いと感じるようになってきた。原作はとうに終わったしな。ギャグの引き出しは1期で尽きてたと思う。

話は相変らずグダグダだがカズマとめぐみんの関係は若干進む。原作はこの後ダクネスがもう手遅れになってからカズマを好きになるようだが、結局早い物勝ちということか。

ストーリー的にはOADに続き、またデストロイヤーを作った転生者のおっさん(CASTでは「博士」)が紅魔族の起源にも絡んでたとか、それしか思いつかないのかと思う。作中でもこいつ何回やらかしてんだと言われてるが…。カズマが最後に敵ボスの巻き添えになって死んで復活、も2期と同じ。

懸念された作画はテレビよりはマシだが劇場版としてはダメな感じ。というか今更ながらキャラデザ自体に問題がある。菊田さんはTwitterでアニメーターやめるって言ってたしね。菊田さんがまどか叛逆のメインアニメーターでさえなければボロクソ言うんだが…。
ただ頭身の高い女性キャラはいい感じに描けてると思う。菊田さんのTwitterの趣味絵も頭身高いからね。合わない作品をずっとやってきたんだよな。