ゴミ。タイトルからラブライブを外せ!

見ていて不快で仕方が無かった。その元凶が主人公の侑。いつも作り笑顔で自己啓発的なことを言って横で凄い凄いとageageするだけの無能。日本はこういう口だけで手を動かさないクズが蔓延るからダメなんだよ。あにこれの低学歴にも分かりやすく端的に言えば電通みたいな存在。侑はクリエイターを食い物にする寄生虫の象徴だ。死ね!
ゲームでは侑(プレイヤー)は最初から作曲をするので口だけの奴感は無いそうだが、アニメは何もできないカスにしたせいで不快指数MAXだった(誰が作曲してるのかわからなくなった弊害もある)。だいたいラブライブなのにスクールアイドルが主人公じゃないのがおかしい。アイマスのプロデューサーは職種として固定されていて責任も問われるのだからまだいいが。

その最大の欠点以外にも、ラブライブを名乗りながらラブライブ大会に出ないという矛盾。タイトルからラブライブ外せよ!
ソロでやるという理由付けも意味不明。過去2作もみんなバラバラだったがそれをまとめていく姿に美しさがあったのに、それをしない虹ヶ咲は怠慢で醜い。でありながら最終話は全員で歌って今まで言ってきた事を台無しにしてるしwつーかいつ練習してたんだよ。

22/7みたいな個々の当番回エピソードも、権限の無い侑がせつ菜にラブライブに出なければいいとほざいたり、侑は言われないのに果林はしつこくスクールアイドルをやれと迫られたり、彼方の昏睡や璃奈の無表情は病気なのに治療しなかったり、推薦で代表がせつ菜でなく果林になったり、レズ歩夢が侑の転科に反対しているのが意味不明だったり(転校するわけじゃないのだが)、おかしい所が多々あった。シリーズ構成はハチナイと同じ人だが、この人はダメなんだろう。

作画も過去2作と違い引き絵など細かい所が雑で、最終話のしょぼ3DCGと止め絵連発には失笑した。

しいていい所を挙げれば、OPEDの曲はよかった。ただ皆で歌ってるからコンセプトを否定してんだけど。

とにかくこの世から消えて、虹ヶ咲。2期があったら嫌だなあ。