dアニメスストアで視聴。

黄金時代編は原作読んでて剣風伝奇も見たから今更なのだが…。

三部作とはいえ映画の尺なのでガッツの過去やアドンの出番が無い(ガッツの過去はキャスカに温めてもらっている間の夢として大雑把に描かれている)。ただ夜の噴水の前で、グリフィスが対等でなければ友ではないと言ってガッツがショックを受けるシーンはしっかり尺を取っている。ここは重要。

最大の欠点は3DCGであることで、質感の無さは致命的。手描きの剣風伝奇でも不満だったのにそれよりさらにペラペラ。3DCGでもドロヘドロ級のクオリティならいいのだが。映画だけにグロ描写は剣風伝奇より増しているが、3DCGなのでしょぼい。

ただ声優陣については剣風伝奇よりも良いと思う人が多いかもしれない。
キャスカ役の行成とあは剣風伝奇のみやむーより知名度は大幅に劣るが、演技はしっかりしていて合っていると思う。みやむーの声は凄まじい魅力があるが、演技自体は上手いわけではないのだよな。
でもグリフィスが櫻井孝宏は違うと思うんだよなあ…。
ガッツの声はこっちも剣風伝奇もどっちもどっちって感じ。声質はこっちの方が野太くていいかな。演技自体は剣風伝奇のランサーの人の方が上だけど。
ジュドーの梶裕貴は無難、石田彰には及ばないが。
まあメインキャストはいいとして、モブ兵士の声に迫力が無いのが残念。合戦シーン自体は迫力はあるんだけど。