日本を取り戻す!11話だけ別のアニメになっててワロタ

1話切りしていたが、ちゃんと見るべきかなと思って最後まで見た。
内容は主人公が女共にエロいことをしてエネルギーをためるやつ。これを書いてる今だとエグゼロスやな。なおこれの監督はいもいもの人で、エクゼロスでは総作画監督をやっている。そのせいかエグゼロスも作画はしょぼい。

ガンパレードマーチをパクったような世界設定なのだが、ガンパレは学生が戦う理由を学徒動員云々と説明しているのに、これはスルーしている。しかもISと同じで適合者の中でなぜ主人公の傷無だけが男なのかもわからん。
メガフロートの設定は面白かったけど、原作は似た設定の学園艦があるガルパンの後なんだよな。

ツッコミ所はやはり多く、ハイブリッドギアのカウントが0になると死ぬというが、変身解除していれば自然回復するので11話で傷無が母親に取り外せと抗議するシーンは理不尽に感じた。
あと学園長の飛弾怜悧が日本の最高権力者みたいになってるけどいいのか。皇族はどうされているんだよ。
11話でシルビアが参戦するが、シルビアがメイン4人とは別次元で強いのでここまでの展開がどうでもよくなってしまっている。
最後はto be continuedで終わるが、2期などできるわけが無いのであった。

それとメインヒロインの愛音のキャラが固まってないのが気になった。キャラがハユルとかぶっていて、ハユルの方がもっとツンデレなので中途半端。普通ならハユルをメインヒロインにするよな。愛音はぐじぐじとワガママばかり言うめんどくさい女という印象しかなかった。

まあでも1話切りした時の印象よりは、一応ストーリー性はあってヒロインの苦悩もよく描いていたので、最後まで見るとそれほど悪い印象は無かった。

作画はいもいも監督だけに微妙だが、エロシーンは妙に作画が良い時もあって終盤は見所が多かった。11話の新宿の廃墟(さすがスタジオちゅーりっぷ)やロボバトルの出来が良かった。このスタッフは本当はロボアニメを作りたいのだろうね。
エンドカードはにょぽみ先生が良かったが、最近のアニメってエンドカードが無くなったよな。いもいも監督も描いているけどこの人自身は絵が上手いんだよね…。

あとOPED両方野水いおりはなんとかならんの。