なんかイカ娘に似てるな…と思ったら監督が同じでゲソ!

dアニメストアで視聴。60分くらいのOVA。
前作まではデフォルメ頭身だったが、今回はやっと普通の頭身で怪獣娘を拝める。作画も結構良くてブラック指令の乳も揺れまくる。
ただ前作までと違いブラックスターズがメインの話で、ミクラスたちは脇役。2期のラストシーンで今回メインのブラック指令が出ているので、一応続きと言える。

侵略者サイド視点の話なのでイカ娘感っぽいな…と思ったら、監督が同じ山本靖貴さんだった。どうりで作画も良いわけだ。
内容は普通に面白いが、元ネタの怪獣が分かればもっと面白いのかもしれない。知らなくてもゆるいギャグアニメとして楽しめるけど。

前作まではニトロプラス作品なせいか、怪獣娘が自分たちのアイデンティティに悩むような鬱要素もあったのだが、今回は皆無。サツキは自分が普通の人間でなかったことを知って、もっと悩んでもいいと思うが…逆に喜んでるしw

相変らずゼットンが最強で、最強描写が従来より強化されてる。でも今回はウルトラマンティガのラスボスのガタノゾーア(CV:小倉唯)が最強扱いで、このOVAのラスボスにもなっている。

30分アニメに換算して3話分のボリュームだが1クール分見たかったなと言うくらいに出来は良かった。
でも本音を言えば最初からこのキャラデザと作画で作って欲しかったが。