アンドロイドは童貞浪人生の夢を見るか?

CCさくらの浅香守生監督によるCLAMP原作のアンドロイド美少女との恋愛物。
物語の始まりは、浪人生の秀樹が東京に出て黒髪ロング未亡人の管理人のアパートに下宿する…あれ?めぞん一…ゲフンゲフン。「イエスタデイを歌って」がめぞんのパクりって叩かれてるけど、こっちの方がずっと似てるよな…。

パソコンがもし人型だったら、という設定は斬新のようで、実質はTo Heartのマルチと変わらない。アンドロイドではなくあくまでパソコンとしか見做されてないとしているが、この世界にはパソコン嬢を働かせる風俗店も存在するので、結局は他のアンドロイド美少女ものと同じに見える。
ただ秀樹の真似をするちぃはとてもかわいい。ちぃ~という声も絶妙。さすがCLAMPとCCさくらスタッフ、萌えを極めている。

CLAMPワールドの作品なので「こばと。」と似た登場人物が何人かいるが、アパートの管理人もチロル店主もこばと。より不幸な人生を送っている。その諸悪の根源はこの世界でパソコンが発明されてしまったからだろう。
ただNHKのCCさくらやこばと。と違いTBSアニメなのでエロ要素やお下品セリフが満載で、オカズだの勃起(百合キスを見て立つとかレベル高すぎ)だの覗き部屋だの童貞だの裸エプロンだのと、黒CLAMPが垣間見えた。後半は脇役の不倫話もあってアダルト感がある。

難点は主人公の秀樹が恐ろしく頭が悪く、同情も共感もできないこと。6話の壁登りみたいに秀樹がとてつもなく頭の悪いことをして、それで感動させようとか稚拙すぎる。秀樹がグズなのは、人間ではない二次元美少女にハマるダメ男のメタファなんだろうけど。
あと最初の1話でちぃと一緒に落ちてたCD-ROMの伏線が未回収なのは大きな失態。

結論としては「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」や「ハル」のように、アンドロイドは所詮機械というオチにしてないので凡庸な作品に感じた。はっきり言ってこばと。の方が良かった。この作品はTo Heartの流れで作ったのだからその程度なのだろう。あと終盤でパソコン補完計画みたいなことをやろうとするのは、やっぱりポストエヴァ作品だなと痛感した。CLAMPですらエヴァの呪縛を逃れられないとは。
まあ「プラスティック・メモリーズ」のような薄っぺらぺらの駄作よりは良かったけど。

作画については、作監で田中将賀さんと田中雄一さんが奇跡の共演をしている。まあだから作画が凄いってわけでもないが、13話の田中将賀さんの水着回の作画は良かった。
あと2002年の作品なのにアス比16:9は珍しい。TVでは左右を切って放送したらしい。

各話感想
1話
杉田さん声若いw18年前だもんなあ。
SFかよ!
井上喜久子さんの声は大安定やな。
関智一も声わけえな。
このCD-ROMがないせいで苦労すんのやな。
スイッチそこなのか!
田中理恵は歌うめえな。

2話
納豆の作画が良い。
ビデオ出力かよw
中にHDD入ってる…まじぽかの鉄子でもあったな…。
このCLAMPは下品だなあ…。
はやくもタイトル回収。
攻殻機動隊みたいなこと言ってる。
ビービーエスって懐かしい響き。
後のプラスティック・メモリーズである。

3話
この時代だから時給800円とか言ってるんやな。
大学受験で教師が複数教科担当ってありえん。
豊口さんはこの頃はこういう役やってたんやな。
モバイルパソコンつーかもはやスマホ。この頃はPDAか。

4話
これは捕まるだろ。
ちぃを同行すればええやん。
おかずwww
ブラはいいの?
つーか管理人さんと一緒に行ってもらった方がいいよね?ツッコミ所多すぎだよCLAMP!
シャーペンの芯が無駄に3DCG。

5話
浪人してる意味ねえな。
ちいのせいで人として堕落して行く…。
劇伴の音が大きすぎ。
ヤンデレ化しそう。

6話
やっと充電の話か。
ソーラー充電かよ。
金がない事が一番の問題やん…。
朝まで待って日光に当てるだけでいいんだが。
ほんと秀樹が無能すぎて…。
大家甘すぎ。

7話
勃起ネタまでやるとはw
鈍感主人公じゃないのか。
パソコンの風俗店はやはりあるのか。のぞき部屋ってw
でもそこは電源スイッチだったよな。
続くのか。脚本花田先生に作監田中雄一さん。

8話
ピーポ君w
チロルってCLAMPおなじみのあれか。こばと。にちぃ出てたんだっけ?
裕美がチロルでバイトしてたんか。
まあその金を受け取ったらヒモだしな。

9話
エロ本を物色w
毎日入れや。
風呂入れるとかパソコンどういう材質で出来てんだよ。
CHOBITと言うスペルなのか。
お、男のパソコンがいた。
ちぃがエロ本読みまくっててあかん。
えー管理人さんとちぃの風呂シーンないのかよ!!

10話
裕美何度もアタックかけてるな。
アレ=パソコンだよな?
新保は童貞じゃないのかよ。
童貞って言うなー!
もう完全にヤンデレ。
水銀燈みたいやな。
稔も病んでるな。

11話
スクールデイズな展開。
稔はペンタブを使ってるのか。
なんともサイコホラー的な展開。
ちぃと一緒に寝てるのに…。
未回収の謎が…。つーかちぃが照明にぶらさがってるのが謎。

12話
別にネトゲにメアドはいらんやろ。
うわアナログ接続かよ…この時代だから当然だが。
でもブロードバンドなのか。ADSL?この頃はどうだったっけ。
受験勉強しろや…。
ちぃのせいでダメ人間や。
安定のオカズ落ち。

13話
後半もOP同じか。
水着回。
大家さんが意外と無いな。普通なら爆乳ポジションやろ…。
生活防水なのか。
やっぱ田中将賀さんの作画はええな。
管理人さんは永遠の17歳か。
得意なことが無いやん…。
EDの歌は変わった。

14話
この秀樹がパソコンと距離置いてるのが後々効いてくるのかな。
ちぃが王様になれよ。
あら~^
百合キスで立つとか末期だろ…。
筆おろしされちゃったの?
新保が旦那か不倫相手か。
EDの入り方w

15話
ちぃの知識が偏ってしまう(泣)
すももは自我があるようにしか見えん。
パソコンは邪魔になるんやな。
まあ秀樹じゃなくてもうろたえるわ。

16話
すももまで汚染されてる。
もう北海道に帰れ。
新保と清水はもう出てこないのか。
裕美ははっきりしないな。
ちぃのバイト代にたかれよ。ATM!ATM!
危険ロボットに。
それもいいのか大家さん。
すももの裸エプロン見てえw
これはもうちぃENDだな…。
いい最終回だった。

17話
大家www黒幕www
大家と言えば未亡人!めぞん…
すもものセキュリティしっかりしてるな。
チょびっつとか忘れそう。
急に世界観変わりすぎwハードSFか!

18話
もう秀樹は人間の女に戻れないな…一生童貞か。
でもちぃENDなんだろ?これだけパソコンにネガティブなセリフ入れて、それでもちぃを選ぶと。
二番手の裕美も出番無いしちぃEND以外転びようがないな。

19話
秀樹はもう手遅れやな。
チロルの店主ヤバい奴だったんか。
ロボット三原則発動?
裕美は店主が好きだったんやな。これでちぃEND確定か。

20話
ファジー(死語)
大家が絵本の作者だったんか。なんでも大家に振りすぎw
分散コンピューティング。
演出太田雅彦。

21話
琴子も加わった。
終盤の展開は微妙だな…。
そんな似とらんやん。
原作だと柚姫は破壊されるんだっけか。
ついに黒幕の正体を知ってしまったか。

22話
アナログは動画はきついよなあw
大家の仕業か。
秀樹は知っとるやん。
琴子が鋭いw

23話
すもも見てると藤原書記思い出すな。
ついに黒幕の大家が直接接触してきたか。
最後に大学落ちてちぃと北海道に帰るんやろ。
エルダとフレイヤはこばと。だと人間として出てくるんだよな。
ちぃと一緒に落ちていたCD-ROMは?未回収伏線か?
パソコンの補完計画が発動してしまう。

24話
補完は止められなかったか。結局はセカイ系だなあ。
CPUに直接響いてくるってwww
補完が始まる…。やはりポストエヴァ
結局秀樹が大学入れたかどうかはわからずとは。
杉田さんのイケボw