9話から怒涛の展開!しかしこの終わり方では…

3期。しかし2期とこの3期の間の原作の話はすっとばしているらしい。なので1話開始時点でカケタマを14匹捕獲したところから始まる。2期までではまだ6匹なんだが…。

今回は桂馬が一度攻略したヒロインたちを1人ずつではなく同時に攻略するのだが、今までと違い平行で複数の女に君だけが好きだとか言ってるのを見ているとかなり不快。伊藤誠なんか比じゃねーぞ。

原作既出でアニメでは初登場のヒロインについては、1話冒頭や攻略回で何度も回想シーンを見せるものの、それでもしらけてしまう。
またOVAでやっている天理については説明がないので、彼女が出てくると置いてきぼりにされる。それにしても天理は2期まで一切出てこないのに、10年間家が隣の幼馴染だったってなんという後付け設定。
さらにノーラとそのバディのリョウについては説明が一切ない。
アニメに出てきたヒロインについても、一度攻略したヒロインを再攻略するのがダルい。特に汐宮栞の小説創作話が退屈に感じた。ざーさんの演技も過剰。1期の栞の話は凄く好きだったのだが。

ただ9話から、桂馬はちひろを攻略しているつもりが逆に攻略されていて本当の恋愛をしてしまい、そこから歩美とのドロドロ三角関係になるのは良かった。ここからのビンテージとの戦いを絡めたクライマックスはかなり盛り上がる。桂馬の白々しさについてもちひろから徹底的に糾弾される。

しかし…アニメはこれで終わりだとバッドエンドにしか見えないw原作ではこの後に過去編があって最後に桂馬がちひろと結ばれるそうだが、アニメで劇場版の完結編とか出来なかったのかな。
ってか、1期を見直すとちひろって三白眼でとても美少女に見えないw2期からキャラデザ変わったけど。

あと一本岩の設定はYU-NOの影響があるような…オマージュか。