今はプロイセンじゃなくてプロシアだよな。日本がクソ中国を説教するシーンに感涙!

3期&4期?ともかくAxis Powersの続き。
大学受験で世界史選択だとより楽しめるやつ。学んだ知識を思い出す良いきっかけにもなる。たまにマリア・テレジアや鄭和のような歴史人物が出てくるし。オーストリア継承戦争の話をガチでやっているのが面白かった。ただその辺の話やるならグスタフ・アドルフや永楽帝の名将っぷりも描いて欲しかったけど。

あと前も思ったがキャラ登場時は下に国名出してほしい。ただリトアニア大公国とかアヘン戦争とかマリア・テレジアについての説明があったのはグッジョブ。前は説明不足すぎた。

腐女子向け臭はかなりきついものの、ハンガリーとかベルギーとかマリア・テレジアとか女キャラの出番もたまにある。ハンガリーのラッキースケベ回があるのは決してホモアニメではないという矜持か。

今回のイタリアはへたれっぷりより、南イタリアのロマーノ兄ちゃんよりはまだ弟の(北)イタリアの方が優秀という描かれ方をしている(ルネサンスの頃は天才少年だった…)。というか日本の出番が多く、イタリアよりも主人公のように感じる。自分が日本人だし。日本史のキモの日英同盟や黒船来航の話もある。

中国の出番も増えて同情的に描かれているが、中国を植民地にして居座ってる英仏とか冷静に考えると笑えんよな。でもコピー製品を作ったり海洋汚染でエチゼンクラゲを生み出したり汚染された大豆を輸出する中国をdisる日本にはグッジョブと涙が止まらないwつーか現実の日本は弱腰だが…。

ロシアがサイコなジャイアンになったのはタタールのくびきのせいのように描いていて、イギリスのノルマンコンクエストはたいしたことではなかったと描かれている。実際そうだったようだが、スコットランドやウェールズやアイルランドとの確執は描かないのだろうか。

あとねこたりあはいらん。それを除いても歴史と全然関係ない日常話はあまり面白くなかった。前から出てるシーランド公国とか今はもう誰も知らんよな。