この人がキャラクターデザインをしているアニメの人物絵はどれも雑で手抜きで、一部を除いて好きでは無い。線数を減らすことばかり考えている。「その代わり自分のアニメでは作画崩壊はほとんど無い」が言い分だろうが、逆に言えば全カット作画崩壊しているとも言える。

1位
さんかれあ
この人の唯一好きなキャラデザ。この人のポリシーだと思われる「シンプルイズベスト」の成功例と言える。

2位
苺ましまろ
これはシンプルな絵で成功した作品。ただ原作は服装がもっと丁寧に描き込まれているようだけど。

3位
ストロベリーパニック
この人ではマシな方だが、作画崩壊や静止画も多い。それでも同年のひぐらし一期よりはずっといいけど。

4位
人類は衰退しました
相変らず手抜きの単純な絵なのだが…全体的にポップな感じの絵なので合ってはいる。

5位
あさがおと加瀬さん。
新しい作品なのでさすがに洗練されている。なぜか百合アニメが多い…。

6位
Re:ゼロから始める異世界生活
この人の仕事ではマシな方なのだが…大塚真一郎の絵柄と親和性がいいのだろう。(追記:2期の作画はひどい!耳が手抜き。やっぱり坂井)

7位
selector infected WIXOSS
鼻の影の付け方が変。オリジナルアニメなのでこれがこの人の絵柄なんだろうか?

8位
ローゼンメイデン (スタジオディーン版)
全然ダメだね。なんか3DCGみたいな絵で二期までの温かみがなくなった。こっちの方が原作に近い!と言うのだろうか。

9位
STEINS;GATE
原作ファンに叩かれてたねー。まあ、あの原作絵をアニメで再現するのは無理だろうけど、それにしても雑すぎた。ゼロの絵と比べるとわかる。

10位
桜Trick
これもダメだよなあ。シンボル記号演出でごまかしているしほんと手を抜くよね。アニメを作るのが嫌いなんだと思う。

11位
ひぐらしのなく頃に
最悪。本当に酷い。自腹でリメイクしろと言いたい。二期で改善されたのは一期の非を認めたということだ。(追記:結局同じ内容でリメイクすることにw坂井ざまああああ!)