うざっしーのアニメ批評

ネタバレがあるので注意!ネタバレ無しの評価は名作アニメ一覧をご覧ください。

カテゴリ: アニメランキング

この人がキャラクターデザインをしているアニメの人物絵はどれも雑で手抜きで、一部を除いて好きでは無い。線数を減らすことばかり考えている。「その代わり自分のアニメでは作画崩壊はほとんど無い」が言い分だろうが、逆に言えば全カット作画崩壊しているとも言える。

1位
さんかれあ
この人の唯一好きなキャラデザ。この人のポリシーだと思われる「シンプルイズベスト」の成功例と言える。

2位
苺ましまろ
これはシンプルな絵で成功した作品。ただ原作は服装がもっと丁寧に描き込まれているようだけど。

3位
ストロベリーパニック
この人ではマシな方だが、作画崩壊や静止画も多い。それでも同年のひぐらし一期よりはずっといいけど。

4位
人類は衰退しました
相変らず手抜きの単純な絵なのだが…全体的にポップな感じの絵なので合ってはいる。

5位
あさがおと加瀬さん。
新しい作品なのでさすがに洗練されている。なぜか百合アニメが多い…。

6位
Re:ゼロから始める異世界生活
この人の仕事ではマシな方なのだが…大塚真一郎の絵柄と親和性がいいのだろう。

7位
selector infected WIXOSS
鼻の影の付け方が変。オリジナルアニメなのでこれがこの人の絵柄なんだろうか?

8位
ローゼンメイデン (スタジオディーン版)
全然ダメだね。なんか3DCGみたいな絵で二期までの温かみがなくなった。こっちの方が原作に近い!と言うのだろうか。

9位
STEINS;GATE
原作ファンに叩かれてたねー。まあ、あの原作絵をアニメで再現するのは無理だろうけど、それにしても雑すぎた。ゼロの絵と比べるとわかる。

10位
桜Trick
これもダメだよなあ。シンボル記号演出でごまかしているしほんと手を抜くよね。アニメを作るのが嫌いなんだと思う。

11位
ひぐらしのなく頃に
最悪。本当に酷い。自腹でリメイクしろと言いたい。二期で改善されたのは一期の非を認めたということだ。

可憐で儚げな歌が多い。どうしても作品の思い入れ順になってしまうけど。

1位
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
OP「春擬き」 本物と呼べるものだけでいい~♪この曲は歌詞が内容とリンクしていて素晴らしい。OP映像は初期の使いまわしの方がむしろ良かったと思うんだよな。

2位
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
OP「ユキトキ」 この曲で好きになった。

3位
凪のあすから
前半ED「アクアテラリウム」 海中のまなかの絵も良い。見直してみると前半EDでまなかの運命は暗示されてたんだね。

4位
凪のあすから
後半ED「三つ葉の結びめ」 絵が静止画なのはPAWORKSが万策尽きたのだろうか。

5位
Just Because!
OP「over and over」 この曲は結構好き。俺ガイルOPっぽい気がする。

6位
色づく世界の明日から
OP「未明の君と薄明の魔法」 曲はいいと思うけど、アニメの出来が残念だった。

7位
キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series
OP「here and there」 まあまあかな。でもキノの旅に微妙に合ってない気もする。旅をイメージした曲ではあるようだが。

8位
キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series
ED「砂糖玉の月」 物悲しい感じの曲。こっちの方がキノらしいかも。

9位
グリザイアの果実
エンジェリック・ハゥル編ED「Rainy veil」 ざくろの絵が印象に残る。ざくろの味はあの肉の味に近いという。

10位
ヨルムンガンド
ED「Ambivalentidea」 作品は好きじゃないけどこの曲は儚げで良い。

11位
ブラック・ブレット
ED「トコハナ」 やなぎなぎには珍しいアップテンポな曲?

12位
あの夏で待ってる
ED「ビードロ模様」 まあまあの曲。

13位
ブラック・ブレット
4話ED「忘れない為に」 蓮太郎の過去を忘れない決意を表す歌なんだろうけど、バックに小さい音で流れているのでよく聞こえない。

14位
ヨルムンガンド
4話ED「白くやわらかな花」 なんで4話だけ違うんだっけか…。

この会社クソアニメ多すぎ!

1位
あいまいみー
クソアニメしか作れない企業体質を逆手に取った奇跡の傑作シリーズ。ポプテピよりずっと面白い。最近は背景が普通にきれいになってぐにゃぐにゃではなくなったのが寂しい。

2位
森田さんは無口
ショートアニメのJK日常物としてはトップクラスの出来。声優陣も豪華。作画もOVAよりは良くなっている。

3位
旦那が何を言っているかわからない件
こうしてみると以前は普通に良作ショートアニメを作っていたのに…。

4位
王様ゲーム The Animation
言われる程ダメなアニメだとは思わない。アニオタはC級映画オタを見習って、こういう作品も許容して楽しむ努力をすべき。作画も途中までは頑張っていた。

5位
おくさまが生徒会長!
かなりエロい。修正をギャグコントで隠す劇場方式を確立した。

6位
僧侶と交わる色欲の夜に…
僧侶枠を確立した記念碑的作品。でもこういう系のアニメばかり作る会社では無かったのに…。

7位
リコーダーとランドセル
なんか設定が気持ち悪い。ダメなアニメだとは思わないが。

8位
犬神さんと猫山さん
百合の描き方が自分の好みに合わない。

9位
不思議なソメラちゃん
あいまいみーの二番煎じになってしまっている。キャラがダメなのかな。

10位
ノブナガ先生の幼な妻
体全体が光る修正が気持ち悪かった。内容は悪くはないとも思うのだが…。

11位
お見合い相手は教え子、強気な、問題児。
劇場を止めたのが致命的。作画は僧侶よりは良くなったが…。

12位
女子かう生
サイレント漫画を中途半端にアニメ化。明らかに失敗。

あまり好きなアーティストではないのだが、自分の見たアニメでよく起用されているので作ってみた。

1位
OP「リアルワールド」 この曲がnano.RIPEの真骨頂だと思う。曲に合わせた変なダンスが最高。一見コミカルでメルヘンチックな印象を与えるが、タイトルの灰色の街から緑の多い集落に切り替わる演出で悲惨な現実が暗示されているのが面白い。

2位
OP「絵空事」 この曲は好き。シュールな映像もいい。EDのボーリング場の方がもっと好きだけど。

3位
ED「透明な世界」 意味不明な内容を見せられた直後にSDキャラが飛び跳ねるのを見せられてイラっとするんだけど、この曲自体はいいと思う。

4位
前期OP「ハナノイロ」 緒花がらせん階段を下りる映像がいい。

5位
第8話・最終話ED「夢路」 一度目は緒花が徹を探しに行くシーンでかかる。歌詞は合っているようで合ってない。恋人を探す旅じゃないし…。最終回のほうが旅立ちに相応しくていいかな。

6位
OP「なないろびより」 この曲が一番有名なんだろうか。元々、声と曲がカントリーっぽい雰囲気なので合っているとは思う。

7位
後期OP「面影ワープ」 こっちの映像も階段を下りるシーンがあるけど狙った演出なんだろうね。

8位
ED「影踏み」 見直して気づいたが走る女の姿が作品イメージなんだろうか。

9位
ED「月花」 出来るのに時間がかかった映像を見るとちーちゃんのテーマ曲なんだろうかと思う。

10位
ED「ライムツリー」 あまりnano.RIPEらしくない曲?うーん…。

11位
OP「アザレア」 あまりぱっとしない曲かな。全体的にサビが弱いよねnano.RIPEって。

12位
OP「こだまことだま」だいぶマンネリ化してきた。

13位
OP「あおのらくがき」 もう曲のネタがないんだ!って感じ?サビの途中でフェードアウトさせられてるしw

ZAQって誰?って人が多いんじゃないだろうか…(少し前のオレモナー)これだけ多くのOPを担当しているのに。

1位
OP「Serendipity」 この曲で初めてZAQというミュージシャンの存在を認識した。PVの就活の面接シーンが印象に残る。

2位
OP「カーストルーム」 この曲は出だしがかなりインパクトがある。珍しくOPで作品を引っ張ってる感じ、と言ったら失礼だが。

3位
OP「JOURNEY」 この曲はノリが良くて好き。TV版OPよりもいい。

4位
ED「自由という理由」 歌詞が投げやりなメタソングwあの有名なてさぐれ部活物OPにつながったと思う。

5位
OP「エキストラレボリューション」 コミカルな歌。エロハーレムが嫌いな人に一発で切られそうな映像がネック?

6位
OP「Seven Doors」 ZAQの中ではまだ印象に残る曲?出来の良い映像のおかげか。

7位
挿入歌「find the wind」 ヤヤカがパピカを励ます時の曲。ちょっとバラードっぽい。

8位
OP「VOICE」 一期よりはいいかな…京アニの本気映像のおかげ?

9位
OP「Sparkling Daydream」 あまり印象に残らない曲のような。六花が指回してるのだけ目立つ。

10位
OP「Alteration」 これもあまり印象に残らない。

11位
OP「ソラノネ」 サビは悪くないけど、アニメの内容のダメさが曲にうつったのか。

12位
ED「Last Proof」 エンドロールでフルに聴けるけど…。

13位
ED「Against The Abyss」 これもエンドロールでフルに聴けるけど…。

↑このページのトップヘ