うざっしーのアニメ批評

ネタバレがあるので注意!ネタバレ無しの評価は名作アニメ一覧をご覧ください。

カテゴリ: 魔法少女まどか☆マギカ

イメージ 1

「谷口淳一郎アニメーション画集」「谷口淳一郎のうすい本」をゲット!内容についての感想。

「谷口淳一郎アニメーション画集」
・魔法少女まどか☆マギカ関連
全体の240ページのうちの冒頭の65ページまでがまどかマギカとマギアレコードの絵。
よく見たような版権絵ばかりだが、下に谷口さんの裏話コメントがついているのが大きい。
谷口さんの絵だけを通しで見ると、最初は子供向けアニメっぽい絵柄から今のように修正されていったんだなと感慨深い。
版権絵というのは発注ラフを基に描くが、それが無くて「~みたいな感じで」だけで描くこともあるらしい。
仕上げ前の指示付きの状態の版権絵もあって面白かった。
まどかの版権絵は全て知っているようなつもりでいたが、叛逆以後のキャンパスアートは結構知らないものがあった。

・それ以外
ざっと見ただけだが(後でちょっとずつちゃんと見る)、とうらぶやおお振りファンは嬉しいのかなと思った。監獄学園がかなり多め。
ムダヅモ無き改革のコメントで自民大敗の事は忘れて~は笑った。
ゆるゆりの裏話は面白かった。後輩のキャラデの中島さんのサポートというスタンスだったと。
げんしけん二代目はそれまでより清潔感を出したかったということで、なるほど確かに。
SHIROBAKOのバッティングセンターもあるが原画の枚数が多くて大変そう。最初動画かと思った。
後のインタビューで自分には撲殺天使ドクロちゃんの存在が大きかったと言ってるが入ってなかった。
コメントが結構あるのでちゃんと読むと面白いと思う。

・ロングインタビュー
高校あたりからはアニメを全然見なかったそうでそういうものなんだろう。
動画工房に入った動機はなるほどと思った。動画2ヶ月で原画に上がったとかさすがやなと。当時の動画工房がアレだったからかもしれんが。
演出には一切口出しをしないのがポリシーということだが、いずれ演出・監督もやって行くことは否定してないので、谷口監督の作品を楽しみに待ちたい(谷口悟朗と紛らわしい)。
水島監督の絵コンテについて遠まわしにアレだと言ってて面白かった。

「谷口淳一郎のうすい本」
文字通り薄い本で同人誌スタイル。
Twitter絵やラフ原画など。まどかマギカもいくつかあるが、個人的にまどか&マミさんのペア絵のオリジナル版が無かったのが残念。
あと水島努・山崎みつえ・田中将賀・宮本幸裕のメッセージも。水島監督はまた付き合ってもらうぞ!と言ってるけど、谷口さんが総作監のアニメをまたやることはあるんだろうか。

イメージ 1

いやーさすがは劇団イヌカレー書き下ろし…。TV版本編にがっつり関わった補完ストーリーに仕上がっていて、まどかファンとして衝撃を受けてしまった。

最初、ホストのショウさんに貢いでた女を魔法少女として出すというのは抵抗があったのだが、そこから〇の魔女へ話を持っていくとは…。伊津見尹縫という名前が伏線だったんやね。あの魔女の設定はTV番の物だが、その時点でその正体について考えていたのかな。
(ただし8話のホストの会話に出てくる女とは別人だと思われる。キュゥべえがまどかの存在を知っていたらなぎさを強く勧誘しないだろうし、キュゥべえの話ぶりからマミがまどかとさやかに出会う前に見える。さやかが8話で犬の魔女の使い魔と戦った後にショウさんの話を聞いているが、これはほぼ同時なので別人の根拠になはらなそう)
あとなぎさの願いが「ひとつきりのチーズケーキ」なのはガイドブックやプロダクションノートに記載されているけど、病気の母親に食べさせるためというのは没案だったんだよね。今回のイベントでそれを復活させた形になる。
なぎさはキュゥべえとの会話でとても聡明な子として描かれていて、願いがチーズケーキだったのは自暴自棄の結果と言うのは納得できた。アホな子でキュゥべえに騙されてしょうもない願いをしてしまったという見方が多かったと思うが。
ただこのシナリを読む限り、なぎさはお菓子に固執していたわけでも、お菓子のような存在?でもないのにお菓子の魔女になったのは変ではないかと思った。尹縫が犬、さやかが人魚姫とかはわかるのだが。

泥犬氏はTwitterでこれはあくまでもマギレコだけの設定と言ってるけど、でもこれを公式視されてしまうんだろうなあ…。

イメージ 1
「ポプテピピック」の大川ぶくぶ先生が執筆した魔法少女まどか☆マギカ本「まさきょ」「まさきょDX」をゲット。

読んでみた感想は…大川先生はまどかをあまり好きではないのかもしれないと思った。
大川先生は東方の二次をたくさん描かれているが、まどかブームで東方絵師がこぞってまどかに流れる中で付き合いでまどかを描いたのではないだろうか。
しかし、大川先生の作風とまどかは合わない…いやむしろ合いすぎて二次が描けなかったのでは。ほむらがほとんど出てこないが、必要とあらば容赦なく射殺するほむらのキャラクターはあまりに大川キャラと性格が一致しすぎて、二次創作が思い浮かばないんじゃないかと思う。付け足せる物が無い、最初から自分と同じ色で塗られていて色を付けられないってことだね。二冊目のあとがきでもまどかネタはなかなか描けないという状況が伺える。
登場人物が「エヴァ超えた」とか言うのも評価が高いというより投げやりさを感じる。

とはいえ二冊目でまどかマギカポータブルにしか出てこないオフィーリアやキャンデロロをネタにしていて、作品はしっかりと調べていることは確かで、さすがは大川先生だとは思う。
それと機内で杏子が「ビーフオアチキン?」と聞かれるネタは後のポプテピピックで使われていてそのベースになっているのは明らかで、まどかマギカが他の名作に貢献したことはまどかファンとしての誇りとは言える。
あと杏子をアホキャラにしているのはちょぼらうにょぽみ先生のまどか二次と同様で、やはりまんがライフWINのマジキチ漫画作家ツートップのお二人には通じるものがあるのだろうかと思った。

SHIROBAKO 4話
レギュラー10本持ってる超売れっ子声優・相馬れな(CV田村ゆかり)が「背徳ロボ・サドカマゾカの劇場版も決まったんでしょ?」と話しかけられる。後でもんもんびよりという作品にも出ていることがわかる。さすが水島努監督のセンスや…。


結城友奈は勇者である 1話
友奈がノートに描いている落書きが「カレーネコ」。劇団イヌカレーのパロディだと思われる。本作品がまどかに似ていることは作り手もわかっているよ、というメッセージ?
イメージ 1


憑物語
暦が女子中学生に囲まれてるシーンで、向かって右側にまどかとほむら、左側に杏子とさやかのシルエット。でも制服の杏子のソックスは叛逆では黒だぞ!シャフトー!
イメージ 2


冴えない彼女の育てかた 3話
倫也の部屋に叛逆の物語のポスターがある。パロディというよりコラボ?
イメージ 3


旦那が何を言っているかわからない件2スレ目 1話
二人が見に行った映画館に叛逆のキービジュアルがある。
イメージ 4


ニセコイ: 8話
マジカルパティシエ小咲ちゃん!!の最初の契約の時にルーリンがキュゥべえの顔になっている。またOPの背景はお菓子の魔女結界に似ている。(情報提供y25861さん)


下ネタという概念が存在しない退屈な世界 1話
狸吉が縛られて綾女と話した最後と、校庭で白線を引いている時に「こんなの絶対おかしいよ!」と叫ぶ。


がっこうぐらし! 2話
「うんまい棒」が登場。同じニトロプラス作品なのでネタにした?


干物妹!うまるちゃん 9話
UMRがシルフィンの案内で秋葉のアニメショップを回るが、その時に魔法少女カジキ☆マグロというほむらパロの絵が出てくる。なお作者のサンカクヘッド先生はBD買って叛逆を観に行ったほどの大のまどかファン(宝島社のマミなぎ本より)
イメージ 5


レーカン! 5話
吉田がキュゥべえのコスプレをしている。


モンスター娘のいる日常 12話
公人が死亡フラグを立てまくりながら道路に向かう時に「もう何も怖くない」という。他にAIRやFateのパロも。(情報提供tomotansantomotankunさん)


ハッカドール THE あにめ~しょん 1話
ほむらのコスプレ衣装が出てくる。12話では4号が「こんなの絶対おかしいよ!」と言う。13話ではマミとほむらのコスプレをして「豆腐メンターズ」という同人誌を売るシーンがある(マミさんは豆腐メンタルと言われていた)。
イメージ 6


不思議なソメラちゃん 12話
最終話の後のCMで「奇跡も魔法拳もあるんだよ!」と言う。


少女たちは荒野を目指す 1話
砂 雪が魔法少女ましっももかというアニメの看板を指して「数多ある新アニメの一つだけど人気に火がついて爆売れ、社会現象アニメになってしまったの。脚本家 は美少女ゲーム会社出身」というセリフがあるが明らかにまどかと虚淵玄のことを指している。このアニメの原作はタカヒロなのでまどかでなくゆゆゆのパロに すれば良かったと思うんだが。
イメージ 7


鬼斬 8話
「うちと契約してアイドルになりなさい」「もう何も怖くありません」というセリフがある。


はじめてのギャル 7話
コスプレ喫茶でまどかとさやかのコスをしている。さやかコスをしている蘭子のCVはキタエリで「奇跡も魔法もあるんだよ」というセリフもある。(情報提供yoshiiland2525さん)
イメージ 9


アニメガタリズ 3話
3話のお約束としてヒロインが死ぬ例としてマミるネタが挙げられる。2話でも「3話で死ぬアニメは名作」というセリフがある。
イメージ 8


せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ 9話
デビるんが「僕と契約するデビル」と言ってみずきと契約する。
イメージ 10


魔法少女 俺 1話
ココロちゃんが「わしと契約して魔法少女にならへんか」と言う。
イメージ 11


彼女、お借りします 2話
七海麻美が巴マミにそっくり。でも声はまどかという…。
1595004624895



・微妙なやつ
のんのんびより7話のTVアニメ番組ではらぺこばくが女の子を食べるところはマミったのパロ?(nomi12gouさんからの情報)

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している9話でふらのが「私ってほんとバカ」と言う。

繰繰れ! コックリさん6話でこひなが怪物にマミられる。その後のジョジョ立ちのほうが気になるけど。

ユリ熊嵐2話で蜜子(CV悠木碧)が紅羽に「あなたは泉野さんの本当の友達だった」と言う。まどか12話のあのシーンにかなり似ている。

ささみさん@がんばらない1話でつるぎ(CV斎藤千和)がビルから飛び降りるところがまどか12話のほむらに似ているように見える。

うーさーのその日暮らし夢幻編8話で「(魔法少女の)対価はやっぱり命なの?」というセリフがある。

異能バトルは日常系のなかで1話で灯代の時間停止中に人を運ぶ話が暁美ほむらを彷彿とさせる。「その必要はないわ」というセリフもある。

カードキャプターさくらクリアカード編18話で、ケルベロスに同意もしてないのに強引にカード集めをさせられたと桜が愚痴るシーンがあるが、なんとなくキュゥべえを意識しているように感じる。

To LOVEる-とらぶる-ダークネス11話でティアーユが「クラスのみんなには内緒よ」と言う。

私に天使が舞い降りた! 9話で花が眼鏡ほむらみたいなかっこをする。眼鏡のフレームが赤いのも同じ。原作者はpixivでまどほむ絵をたくさん投稿しているので、花のモデルはほむらなのだろう。

2020/7/18 「彼女、お借りします」を追加

まりあ†ほりっく あらいぶ 4話
最後のおまけに、まどかマギカ1話アバンのパロディがある。同じシャフト制作による早い時期でのパロネタ。ただしBD/DVDではカットされたらしい。(情報提供prin_tdetailsさん)
イメージ 1


SKET DANCE 23話
声優デビューしたモモカが主役を演じる「魔法のヤンキー リバティ☆真剣(マジ)」の映像がまどかマギカ1話のマミさん登場シーンそっくり。BD/DVD2巻のパッケージのパロディも。他でまどかたちが後姿のモブキャラで出ているシーンもある。
イメージ 2


gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ) 11話
ピクピクがライオンと戦ってマミられる。
イメージ 3


gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ) 3話
次回予告でのパロディ。この作品は次回予告が毎回何かのアニメのパロディネタになっている。また4話に「ソウルジャム」が出てきたり、お菓子の魔女に似たモンスターが出てくる。
イメージ 4


探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第5話
少女探偵コロンちゃんの看板のフォントがまどかマギカのタイトルに似ている。その後の校舎内のシーンに、まどか(メガネをかけている)・ほむら・マミ・杏子に似たモブキャラが登場。(情報提供apwgjmptwさん)
イメージ 5


偽物語 9話
火憐が暦を肩車した時に出る金網にある禁止行為が描かれた看板の一つがキュゥべえの絵になっている。(情報提供kindan5taimaさん)
イメージ 14


男子高校生の日常 9話
ヒデノリが絵美にドロップキックをくらって「ティロ・フィナーレー!」と叫ぶ。絵美のCVが水橋かおりであることからのパロネタ。このアニメと関係ないが、ゲームのネプチューヌmkIIの日本一ちゃんも水橋さんなのでマミさんの「体が軽い~」というセリフを言っている。
12話のUFOキャッチャーの話でまどかに似たフィギュアも登場。


這いよれ! ニャル子さん 9話
次回予告で、ニャル子が真尋と入れ替わったのでせっかくの機会だからと色々なパロネタセリフを言うが、最後のセリフが「あたしって、ほんとバカぁー!」。真尋のCVがキタエリであることからのネタだと思われる。(情報提供apwgjmptwさん)


這いよれ! ニャル子さんW 2話
真尋がニャル子に地球から430光年離れたセラエノ図書館に連れて来られ文句を言うと「一人ぼっちだと寂しいではありませんか~」と返される。(情報提供apwgjmptwさん)


エウレカセブンAO 5話
エレナがアオに「君もうちと契約してバイドパイパー隊になってよ」と言う。キュゥべえに似たヘルメットもかぶっている。エレナがアニメが好きなキャラだからということらしい。(情報提供torokerutetuさん)
イメージ 6


恋と選挙とチョコレート 5話
予 備選挙で大島ロールを売るために千里たちがコスプレをする。CV緒方恵美の夢島がほむらコスをするのがポイント高い。CV水橋さんの美冬がマミさんコスを してくれないのが残念。原稿を準備するという役目があるのと、声優が同じだとパロでなくそのものになるからかな。(情報提供shikitti1456さん)
イメージ 7


じょしらく 10話
魔梨威が「アニメのDVDをもらったらアニメのブルーレイをあげよう」と言ってまどかマギカのBDを渡す。


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 11話
智子がゆうちゃんと「もこっちの言ってたアニメ見たよ、途中であの子死ぬとは思わなかったよ」「あそこから面白くなってくるよね、あれ今度映画化するよ」という会話をするが、まどかマギカのことを指していると思われる。


げんしけん二代目 5話
大野さんたちげんしけんメンバーがコミフェスでまどかのコスプレを披露。原作からあったネタらしい。まどかと本作の両方の総作画監督を務める谷口氏はTwitterでほむらと大野さんを間違えそうになるとつぶやいている。
8d3a8b83.png



犬とハサミは使いよう 8話
ヒロインの妹の円香(まどか)が電動包丁を持ち出して「これが私の祈り、私の願い。叶えてよ、マグロイーター・タイプゼロ!」と言う。その後にサイコパスのドミネーターのパロも入っている。(情報提供off_course_taro199717さん)


銀魂 243話
漫 画「ギンタマン」の二代目担当者がアニメの世界に逃避したという話の背景に、イカ娘(タコになっている。原作にはタコ娘に相当するキャラもいるんだけ ど)・初音ミク・輪るピングドラムの陽毬・まどかのパロキャラが出ている。「生存戦略」と言いかけるので、ピンドラのパロがメインらしい。
イメージ 9


アウトブレイク・カンパニー 10話
流出した魔法サッカー映像を映画の一部であるとごまかすため、魔法少女まじかる☆マドカというフェイクの映画を撮影する。ペトラの衣装がまどかそっくり。(情報提供apwgjmptwさん)
6d71bf23.png



ケロロ 21話
番組のキャラが実体化する3DTVの話で、魔法少女もなか☆ウマカの主人公モナカが登場。CV悠木碧(なぜか田舎者 のような喋り方をするが、まどかそのものにならないようにしていると思われる)。「わけがわからないであります」というセリフも。原作にある内容のアニメ 化で、まどかのパロネタとして当時から有名だった。
イメージ 11


のうりん 12話
結婚式の芝居の時にベッキー(CV斎藤千和)が暴走して一瞬、悪魔ほむらの姿になる。一瞬だけにしたのはこのベッキーというキャラがあんまりにもアレなのでイメージを壊さないためだと思われ…。(情報提供apwgjmptwさん)あと7話の最後に耕作が「こんなの絶対おかしいよ」と言う。
イメージ 12


あいまいみー~妄想カタストロフ~ 11話
麻衣が危篤のミイの代わりに魔法少女になる。キュゥべえもどきも登場(口調はコエムシに似てるが…)
9ee24f6a.png



妖怪ウォッチ 25話
ジバニャンの生前の飼い主のエミちゃんが友達に「ミキー、サヤカー」と声をかける。死ぬシーンの直前だからまどかをイメージしたのだろうか?(情報提供sanddune200210さん)

↑このページのトップヘ