うざっしーのアニメ批評

ネタバレがあるので注意!ネタバレ無しの評価は名作アニメ一覧をご覧ください。

カテゴリ: アニメ批評_2012

麻枝准の話は相変わらず幼稚。自己啓発臭もキツい。CLANNAD1期が無理ならこれはもっと無理

dアニメストアにようやくRefrainが入ったので(何年待ったことか…)視聴。
2期で明かされるネタバレをちょっと知っていたが、それはあまり関係なかった。明確な伏線は猫が持ってくる試練の送り主や恭介が未来を知っていることと、23話の理樹のファンタジーな力くらいか。

内容は草野球をするためにメンバーを集めて練習する話。と言っても野球シーンは全体の1割も無いと思う。最後の初試合はダイジェストだし。
寮生活の学園物で男キャラが多く、学食ネタや筋肉ネタがあるので原作はAngelBeatsの元になったのだろう。グロくないABって感じ。
恋愛要素が無いのはKeyでは珍しい(まだ見てないReflainにあるのかもしれんが)。
Key名物の変な食べ物ネタはもずくがたまに出てくるだけ。つーかキムチはいいのか?

ストーリー展開は他のギャルゲエロゲのアニメでよくある、暗い過去を持つヒロインを主人公が順番に救っていくやつ。そのうちの三枝葉留佳野の話が一番寒い茶番で自己啓発&説教臭く、見ていて苦痛で仕方がなかった。だーまえも落ちたなと(いや元からダメだけど)。ただ作画は良く、泣き顔は丁寧に描けている。JCはこんなしょうもない話になんで全力作画なんだか。京アニに負けたくないという意地なのかな。次のクドの話とからんで三枝よりも二木の方が印象が良かったし、三枝のイメージが悪化するだけの話だった。
ただし話の出来の悪さでは次のクドリャフカの話も支離滅裂でかなり酷かったが。
ファンタジー要素の絡め方も中途半端で、他のKey作品よりさらに現実と非現実の配分が悪く感じる(西園美魚のファンタジーな話はかなり浮いている)。
あと鈴と来ヶ谷メインの話がなかったのはなぜなのか。Reflainでフォローされるのかね。

全シナリオだーまえが書いたわけじゃないそうだが、それでも企画者がだーまえなので話がダメなのはやはりだーまえのせいだろう。他のライターもだーまえの頭の悪い感じに揃えるだろうし。

ヒロインたちは相変らず不思議ちゃんだらけだが、その中では最も常識人で礼儀正しい能美クドリャフカが一番人気らしい(クドわふたー劇場版CFは7800万円到達)。これは消去法の結果で、クド以外のヒロインのエピソードがどれも性格がクズだからだろう。でもクドのしゃべり方ってタラオに似てるですぅー。
なお男キャラの真人もかなりのクズ。25話の食堂の言動はヘドが出た。

音楽は劇伴はやはり良い。だーまえ劇伴で一番好きかもしれない。なぜアニメはピアノ曲の劇伴は少ないんだろうか。

声優についてはほっちゃんの声はあまり男に聞こえなかった。
ヒロインはエロゲ声優ばっかり。エロゲがボイス付きになってからはアニメで変更しないいとこうなるな。

各話感想
1話
ほっちゃん男役なのか。実は女?
グリーンリバーさん。
あぁーこのギャグセンスだーまえだなあ…。
超平和バスター…原作はあの花より先。
ほんと野球好きだね。
佐々美ってそらまる先生なのか!
モブ豪華すぎwww古いアニメあるあるって2012年だからそれほどでも。

2話
萌え袖とかなつかしいなもはや。
だーまえヒロインは全員不思議ちゃん。
OPEDでだれが入るか分かってしまう。
さっそく伏線か?
眠り病とかおねティみたいだな。

3話
ほんと病気ものが好きだよねだーまえは。
キムチなんか出すな!

4話
実は日本語しゃべれる外人設定を発明した苺ましまろは偉大過ぎる…
出た、アニメにやたら出てくるスコーン。イギリス飯だからうまいもんでもないのに。

5話
駒田、CLANNADに続いて…かーおはかわいいこーまーだー
兄がいないとか病院とかまたですかKeyは?まあシャーロットは後の作品だけど。
小毬これだけ持ち上げてサブヒロインなのな。

6話
オリジナルも悲しい話やんけ!
パンツ見えたまま寝てていいのかw
原作だとこのまましてしまうのか?
これ全員メンヘラというオチか?
傘させや。
ワンカップもずくとかまたKey名物の怪しい食い物を。
安直なお涙頂戴すぎるってKey作品に言ってもなあ。

7話
またこの勝負展開か。
もうKey名物不思議ちゃんは勘弁してくれ。
二木も葉留佳と同じ声なのか。キャストが伏線。

8話
無理矢理ツッコミ所を作るなw
このあざと外人ロリが一番人気なのか…。
まだ人見知りなのか。
レズビアンは危険。
まんま綾波系キャラ。

9話
俺はコロッケそばは好きだがぐずぐずがいいというわけではない。
伏線だね。
鈴が何もしてねえ。

10話
理樹は女ばかり勧誘するのがね。
9人目は綾波もどきか。
西園さんは達観してるからやりづらいね。

11話
面白い肝試し回って見たことが無い。
なぜもずくを持っている…。

12話
ますます綾波じゃん。
ここからアイドル物でいいじゃん。
真人は西園が好きなのか?
西園めんどくせえ。

13話
またCLANNADの風子展開かよ。
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」か。
いや気づくんじゃねw

14話
後半もOP同じか。
記憶改ざんされてるw
カミナの兄貴みたいなことを言いだした。
成仏しようとしたのか。

15話
ついにBLに手を出したかだーまえ。
と思ったらドハーレム展開。
なんでタオル巻いてんだよ。
サービスシーン不足やろ。所詮はKeyか。
エヴァパロ。
これは百合じゃねーよだーまえ!
大きな問題になる落ちかと思ったら違った。
やっぱりBL落ち。

16話
投げ入れるの何度目だよ。
ただの鈍感ハーレム主人公。
一人芝居大変だな。
こんな査問会みたいなのやってる生徒会あるかよw
なんでクドおらんねん。
二木との関係はファンタジーにしなかったか。
父親が違うなら双子じゃないやろ?ひぐらしの園崎姉妹と同じにするのか。

17話
父親違いの双子って実際にあるのか…まただーまえの脳内設定かと思ったw
二木の方が事件起こした親の子ってオチやろ。
この展開は寒すぎる…
自己啓発か!
双子トリック来たwでも目の色違うんだが。

18話
やっぱカラコンかwそもそもなぜ瞳が黄色なのかってね。
卵に触れないのにって、突っ込むのそこかよ!!
話はクソなのに絵はよく動く…。
自我を保つは言い過ぎやろだーまえ。
西園さんがいないままやな。伏線なのかね。

19話
次は一番人気のクドリャフカの話か?
そろそろ小毬だけヘタなのはアカンのではないか。
小毬が勉強できるのは違和感。
文学少女の西園がリケジョなのも違和感。
この学校嫌な奴多すぎだろ。
こうしてみるとまともなヒロインがクドしかおらんな。
これじゃクド一強になるよ。
デボワ共和国は架空の国か。
平行宇宙論は伏線だな。
まーたこんな友情オチか…。

20話
JKで130kmとか可能なのかね。
はい西園さんは腐女子。
テンポよすぎるだろw

21話
クドリャフカ(ライカ)は死んでるから縁起悪いな。
やっぱり爆発オチか。

22話
何当たり前のことを凄いことのように言っとるねんだーまえ。
なんか話がめちゃくちゃだな。まぁだーまえだから。
だからその名前は縁起が悪いだろうが。
いやよくこれ忘れられるね!?だーまえ!
伏線。

23話
あちゃーここでファンタジー要素で解決しちゃだめだろだーまえ。
そんな都合よくウォータースライダー地形で脱出できるわけ…はぁ。
色々飛ばしたなwww

24話
小毬そんな素早く動けんやろ。
最後はメインヒロインの話をやる、あるある。
くそつまんね。
自己啓発…。
はいはい伏線乙。

25話
鈴は謙吾が好きなのか?
真人のクズ行為が割とさらっと流されてしまった。
そうはならんやろ。
恭介がリーディングシュタイナー?

26話
キャラ崩壊しとる。
伏線フラッシュバック。
すげーまとめに入ってるw自己啓発モード。
残り10分切った、これ試合ちゃんとやる時間ないじゃん。
結局負けたか。
結局鈴と来ヶ谷メインの話は無しで終わった。

feel.の4期スタッフが先行で制作。よって演出がダメ

dアニメストアで視聴。
4期スタッフが先行で作ったOAD。当時の反応はどうだったんだろうか。
自分としては4期はみなみけらしさが無くて嫌いなのだが。くっだらないエフェクト演出や模様背景にうんざり。
「この演出をやったのは誰だあ!」←海原雄山風
川口敬一郎…あーこの人か、この人が監督やった作品は駄作ばっかだもんね。トネガワやISLANDは悪名高い。ミリオンドールは逃亡したし。
みなみけはなぁ、淡々としてるのがいいんだよ!ごく普通の日常風景でギャグやってるのがいいんだよ!うぜえ演出入れんな!
これだからfeel.はクオリティ高い作品が多いのに動画工房になれないんだよ。

そしてそれ以上に3期から茅原実里の声が致命的に劣化している。酒のせいか煙草のせいか加齢のせいか。

でもマコちゃんの魔法少女コスは倒錯した魅力を感じる。作画自体はいいからなあ。
夏奈は酒に強い設定だよね。居酒屋でもシブいつまみ頼んでたし。
藤岡は女子たちが髪型変えるだけでうろたえるとかちいせえ男だな。

8話まで我慢したが無理!!苦痛しか感じない!!

駄エロ描写が不快で2話切りしてずっとそのままだったのだが、鴨志田一の青ブタやJust Because!を見てきて、これも押さえておくかと再視聴してみた…が、8話で限界。内容が薄っぺらすぎる。

この作品の大元は映画「アマデウス」だろう。後の「妹さえいればいい」も同様。天才への嫉妬がテーマになっている。
しかし個々のキャラにクリエイターとしてのリアリティが欠如していて、見ていて不快感しかない。
ましろみたいなロボット人格少女が面白い漫画を描けると思えないし、アニメクリエイターの美咲の設定にはアニメ制作の現状からして無理があるし、仁の高校生のくせにヤリチンのジゴロの設定もただただ気持ち悪い(これはクリエイター関係ないけど)。

主人公のゲーム企画志望の空太についても口だけワナビーのクズとしか思えない。例えば「ディーふらぐ!」のゲーム製作部(仮)部長の芦花は仲間にプログラマやCGデザイナーがいなくても、手作りでアナログゲームのゲームデザインを行っている。そうあるべきなのだ。空太は本当にゲームが作りたいのか、ゲームが作りたいんじゃなくて「ゲームクリエイターになりたいだけ」なんじゃないか。

序盤で嫌だった主人公がヒロインをお世話するというエロ要素も、女性は生理の問題があるからありえないだろうと。兄妹が同室で同居している程度のうまるちゃんですら気持ち悪かったのに。

それにしても、こうして3つの鴨志田作品を見ていると、この作者は女を男に振らせて傷つけて泣かせるのがつくづく好きだなと思う。ドSなんだろう。これも痛々しくて不快でしかない。

あと空太の松岡禎丞のウザくてクドい演技もだめ。今やったらもっと上手く演じると思うが。

良かった点はマニアックなゲームネタくらいか。

あと6話のサムゲタンについては、けいおんのごはんはおかずの歌詞のキムチはいいのかと思った。

各話感想
1話
スペースハリアー。
ゲームはレイストーム。
アレックスキッド。
ましろ意外と背が高いよな。
古臭いメソッドでアニメを作っているのはどうかと。

2話
バームクーヘンの食い方がいい。

3話
主人公グズすぎやん。
岡田マリー得意のラブホやん。でも原作付きでした。
なぜ上井草はましろにだけ嫉妬するのか。
とらドラみたいになってきたな。
この口だけ主人公いつまでこうなんや。

4話
綾波レイをパクってるなこのキャラは。
何喜んでんねんwこの主人公は作者だろうな。
RX-7のロータリー音。

5話
サヴァン症だ。
SNK協力か。
猫は連れ戻さなくて良かったのでは。
ホッピーは自分で割れよw

6話
バイパーズ。
でたサムゲタン。
「才能に追いつくにはどうすればいいんだろうね」はこれが初出なんだろうか?

7話
小倉唯か。
はいヨスガノソラ。
母は新井さんか。
この影絵懐かしい。
シャフト演出かよ。
チェイスHQw
スカイツリー登らないのかよ。
声優になる夢は諦めたのかよ。

8話
ゲームやろうぜ!って昔あったなあ。
これにそんな時間かけてるんじゃ無能だろ。
スクリプトの勉強でもしろや。
作画はかなり力入れてるな。
安産祈願。
花田先生回か…。

3話切り。卜部の演技がどうしても無理

不思議な涎能力を持つ女の子・卜部美琴のラブコメなのだが、卜部役の女優の吉谷彩子の演技が酷すぎる。
完全にアニメ的では無い演技をしていて、物凄く浮いている。
見ていてイライラし続けるだけで、もうこれ以上耐えるのは無理。
棒読みかどうかと言う以前に、普通に日常会話しているような「演技ではない演技」をしているので、このアニメ作品全体を馬鹿にしているように感じてしまう。
他のキャラは全員声優でアニメ演技をしているので違和感が酷く、気持ち悪くて見ていられない。

ストーリーも1話が出オチで、その後はグダグダに感じる。
なお涎については別に気にならない。これより「みつどもえ」一期の方がきつかったw

作画・美術はとても素晴らしいので非常にもったいない。夢のシーンの背景は劇場版レベル。
それにしてもフッズは昔はこんなに作画が凄かったのに、メルヘン・メドヘンは…。

二期もしゃーなしだな!

二期。間を開けて見たのでネットの記事で復習を余儀なくされた(京子や大先生がらみの話は忘れてた)。

一期はそれなりにシリアスなストーリー性もあったのだが、二期はそれがほぼ無くなってただのハーレム日常物になった。
歩の正体が皆にばれるという新展開も、特に面白さにつながらないまま6話で解消されてしまう。
終盤のクリスの話でシリアスになるのかと思ったら合コンとか同人誌制作とかしてるし。結局クリスを倒す話はうやむやになってアナザー歩を倒して終わりという。

一期よりグロ描写も減ってキャラのかわいさを楽しむだけのアニメになった。まぁ一期も基本はそんな感じだったけど。
キャラのかわいさと言えば、相変らずトモノリが一番かわいく感じる。トモノリ以外のヒロインにも見せ場はあるが、それぞれ持ち時間を使って順々にアピールしてるだけに感じた(原作は誰ともくっつかずに終わったようだが…)。ただヒロインたちと歩の関係はあくまで友情以上恋愛未満という大前提で描いているようで、それが作品コンセプトなんだとは思う。

声優的には一期から引き続き下屋則子が壊れ巨乳キャラをやっているので、間桐桜ファンは見るといいかもしれない。
妄想ユーの豪華声優陣も健在。島本須美さんのロリ演技って他にあるんだろうか?

↑このページのトップヘ