やっぱりプランダラの方が上

dアニメストアで視聴。
長さ50分…短っ!!これだけで嫌な予感がしたのだが…いやー酷いねこれ!!アニメ組は失せろ!って感じwToLOVEる2期や神のみぞ知るセカイ3期よりずっと酷いw
日和が生きてたのは呆れたw前の劇場版のラストは何だったんだよw後で平行世界に飛ばされて戻ってきたとか適当な説明はしているけど。
イカロスを操作した美香子が何者なのかわからんし(って調べたら原作でもはっきりしないのかw)、虫を殺しているカオスもあのままじゃアカンやろ…。
尺が足りないのに智樹の車窓からとかしょうもないことに時間割いてるしw

全く何も解決せずに終わったけど、この後のラストまでの展開は円盤の特典のボイスコミックでどうぞ、とは…最悪だね。
3期として作るのは無理にしても、せめて50分じゃなく90分にできなかったの?わけわからん。安田猛は責任を取るべき。
良かったのはイカロスの名前の伏線が回収されたのと(羽根が燃える)、イカロスが笑って終わったことくらいか。

結論としてはこの最後の劇場版の酷さをもって、アニメはそらおとよりプランダラの方が上だったと結論づけられる。プランダラも途中までだけど。

作画はキャラデザが少し変わっている。プランダラに近い絵柄になったが原作者の絵柄に合わせたのだろうか。あと色彩設定の人が変わって今風の薄い色になった。そのせいで度々入るTVの回想シーンに違和感があった。