この3期の仕事で梶裕貴さんと梶彩奈さんは結ばれたのかねえ…

3期。
内容は子猫と朱乃の暗い過去がらみの話、アーシア救出とリアス救出といった流れで話が進む。
この3期で子猫が一誠ラブになるが、これが演じている梶夫妻が結ばれるきっかけになったのかもしれない。
なおアーシアが消える所からはアニオリ展開だそうで、この3期で終わらせるつもりだったのだろう。スタッフが変わった4期1話はそこから原作通りに分岐するらしい。

一誠は相変わらず、少ーしずつ強くなる。ただディオドラとの戦いでブーストしまくった辺りから、ようやく強キャラ扱いされるようになる。
そしてアーシアが死んだと誤解したことで発狂してエヴァみたいな姿になるが、一誠が精神世界の中で過去のトラウマでウジウジしているのはまんまシンジみたいだったw12話の海辺はAirまごころを君にのラストシーンw

全体の印象としては、リアスが次元のはざまに攫われる展開まではどうにもダルい。特にアーシアが消えて一誠が壊れるシーンがやたら寒かった。仲間が何度も危機に陥るが、誰も死なないのがミエミエで、ハーレム要員はどんどん増えるしだらだらと冗長に感じる。ハーレムバトルラノベなんてみんなこんなもんなんだろうけど。
ただ最後は1話でリアスが一誠に名前呼びされず気にしていたことを、12話の一誠のリアスーー!!で回収して綺麗に締まったと思う。
でも12話の最後の展開のせいでやっぱりアーシアがメインヒロインのような印象で終わった。リアスは一誠の憧れの存在で、アーシアが身近なガールフレンドという印象。妹?妹とガチなキスをするかよw
まあ最後のおっぱいドラゴンの歌でどうでも良くなったが。

てかこれだけエロシーンがあって一誠の勃起描写が全く無いのは不自然すぎる。一誠の股間にはアレが無いんじゃないかとすら思う。

作画は2期までよりだいぶ落ちた。2期までが良すぎたのも確かだが。過去の回想シーンで差がはっきりわかる。
声優についてはラスボスのオーフィスの声のみもりんが声に風格なさすぎw田村ゆかりとかの方が良かっただろうに。

あと作品と関係無いがdアニメストアの動画の画質が悪い。どうもKADOKAWAアニメは動画の質を意図的に落していることがあるような。