「私、〇〇じゃないんですよっ!」エロゲ原作アニメはこうあるべき!

TOKYOMXで視聴。…これよくやれたなぁwでもセックスシーンは未来日記や東京喰種:reの方がもっと露骨に描いてたけど。桜のオナニーシーンの方がよくやった感ある。
それでも桜の「私、処女じゃないんですよっ!」というストレートなセリフが素晴らしい。映像化する場合、普通は慎二にレイプされてきた事とかはボカすものだろうけど、その辺もはっきり描いていて良い。
エロゲアニメはこうあるべきなんだよな。

UBWは説教臭くてヌルくて退屈でオコチャマ的ヒーローご都合主義ばかり感じたが、こっちは完全にアダルト向けに作っているので、Zeroと同様大人が楽しめるアニメに仕上がっている。
Zero好きには大河が話す切嗣の話をイリヤが聞くシーンはぐっとくるものがあった。UBWでかませだったライダーやイリヤが救済されていて良かったね。

バーサーカーとセイバーオルタの圧倒的なバトルシーンもいいが(バーサーカーも何度も復活して粘ったが、オルタの火力が戦術核並みw)、ほのぼの日常シーンも良かった。ちょっと衛宮さんちの今日のご飯を思い出した。凜とイリヤは士郎と桜がセックスしてるのを知ってるのだろうか…。
桜がお姫様の妄想をしつつ冬樹市で人々を殺戮する壮絶な演出も良いし、最後に慎二が桜にばっさり殺られたのもスカっとしたね。あれで桜が闇落ちしたからワカメも一応重要な役割を果たしたわけだし。

何もかもUBWより良いって感じだけど、ここまで来ると逆になぜUBWはあんなに駄作だったのだろうかとすら思う。同じ原作、同じ制作会社なのにね。
UBWなどの他のルートはHFを楽しむための前座だと思うしかないのかな。

FateはZeroしか面白くないと言ってきたけど、今後はZeroとHF第二章以外は面白くないと言うようにしよう。衛宮さんちの今日のご飯も好きだけど。