うざっしーのアニメ批評

ネタバレがあるので注意!ネタバレ無しの評価は名作アニメ一覧をご覧ください。

[喪179] モテないし演技をする

この回は取材したっぽいね。もこっちは大学落ちたら浪人でなく専門学校行くのか?MARCH目指してるのに?
声優とVTuberは似て非なる仕事なのだよな。クロノモコかわいいw
スパチャをネタにしてくるとは早速だねwwwカオナシはさすがに言わないか。
外朗売りやるとはガチだね。
ネモは養成所行ってるなら声優になる困難さはもうわかってるはずだろうが…。
百合営業www
ネモちょっと足太いなw細さには定評があるもこっち。もこっちは自分の容姿を卑下し過ぎ、は前から言われている。
もこっちVTuberの素質ありそうやな。
文化祭か…長くなりそうだが、この漫画自体大丈夫なのだろうか。ガンオンのランキング見ると上位は異世界物ばっかりなんだよね。

どうせこれも君の名はフォロワーだろうと思ったらギャグアニメだったw

3DCG映画。
この監督は全くの無名だが、同監督のエヴァスピンオフの「新世紀いんぱくつ」は見たことがある。これもエヴァっぽいと感じる所もあった。
内容はターミネーターの未来を平行世界に変えたような話だが、プロットが破綻していて支離滅裂な展開になる。ギャグアニメとして見れば面白いかもしれない。
序盤だけ君の名は。フォロワーっぽいのだが、おそらくスポンサーに序盤を見せて「これ君の名はみたいなやつですよ!だからお金チョーダイ」と説得したのだろう。でもその実体はバトル物なのだが。
ただ、よくある君の名はフォロワーと違い、声にタレントではなく全員声優を起用しているのは良い。悠木碧と水瀬いのりの双子姉妹百合とかオタク大歓喜である。いのりんがここまでの悪役をやるのは初めてのような。

ツッコミ所は多いが、特に公卿の相対というだけで殺された罪のないおっさんたちの死をスルーして、その実行犯のリコと楽しく遊んでるのはひでえと思った。でも一番のツッコミ所はタイトルがストーリーとあまり関係ないところかな。
ラストは死んだ琴莉が後からリンクを切って助かったというのがご都合主義すぎる。メインヒロイン死んだまま終われば高評価したのだが。実は記憶が消えているのかもしれないが、それも良くあるしな。

3DCGモデルの出来はあまり良くないが、風呂シーンは妙に力が入っていた。背景は廃墟のCGモデルがよくできている。街並みでドコモ・AU・ビックカメラ・ルノアール・ABCマート・洋服の青山など実名で出てくるけど許可取ったんやね。

「1+1はいくつ?」「2だね。商人だから分かる」「さすが商人様ぁ(ビクビクッ」全部こういうノリ

2期。
ホロとロレンスの中身のない会話を聞いているとイライラするが、作者はこれを小粋でお洒落な大人の会話だと思ってるらしい。上辺ばかりの浮ついたセリフばかりで、むしろ底が浅くて薄っぺらく感じるのだが。ホロ相手はまだしも、8話のロレンスと酒場の娘との頭悪い会話は吐き気がした。この作者はなろうの方が向いてるんじゃないか。
かと思えば、ホロがわっちを抱いてくりゃれと言った時にロレンスが童貞のガキみたいな反応するし…その後はアマーティに見苦しい幼稚な嫉妬までする。
「わっちはぬしの何じゃ」に童貞臭い回答しかできないカス主人公にうんざりする。「嫁」だと言えよ。何が大人の会話だ童貞。登場人物は作者の限界を超えられないとつくづく思う。
初手セックスのドメスティックな彼女の方がまだマシだ。あれも違った方向で駄作だと思うが。

そして「商人の頭脳戦(笑)」も本当に薄っぺらい。「1+1はいくつだと思う?」「2だね」「やるな!」そんなノリでずっと進むから見ていてバカバカしくて苦痛を感じる。「俺は商人だ!これが商人のやり方だ(ドヤァ」でいつも相手が上機嫌で納得して話が進んでいくのがあほらしい。所詮はラノベか。
エーブが塩取引を隠していた伏線は、塩の密売が禁止されている世界設定が前提だが、これはファンタジー世界なので唐突でしかない。中世ヨーロッパでは塩税があったのは事実だが、これは架空世界なのだが。それ以前にエーブが塩の密売をしていたから、だからなんだという展開になってしまっている。「密売をしているような奴だからエーブは悪人だ」ってことなんだろうが、つくづく作者は幼稚で頭悪い。

最後にやっとロレンスがホロに好きだと告白したが、ヨイツに行く話はぶん投げで終わり。アニメは4巻飛ばして5巻までということだが、全17巻もあるそうで、アニメで終わるわけがない。
ここまで見ると、これもまた銀河鉄道999系の話だったなと思う。ホロ=メーテル、ロレンス=鉄郎。

作画については1期よりキャラデザのクセがなくなって、4:3上下黒帯から16:9になったのは良い。背景も解像度アップのおかげでとても映える。ただ終盤は作画が悪化していた。

↑このページのトップヘ